FC2ブログ

何色でしょうか

先日ヨガインストラクターをしている友達から面白い話を聞きました。
解剖学のワークショップで、あるアーサナで強化される筋肉について意見が二つに割れて対立したと。
和やかだったムードが一変してピリピリムードになったそうです^^;

このワークショップに参加されている先生達は熱心でアグレッシブな先生が多かったのでしょうか...最後までどちらも譲らないような雰囲気で終わったらしく、きっとそれぞれに悶々としているんだろうなと又聞きの外野の立場としては想像するとちょっと面白かったりします、ひどいですね私(笑)

beach_ball.png

ようするにこのボールのどの色が見えているかという話だと思うんですよね。
1色しか見えていない人もいれば、全ての色が見えている人もいるし
全ての色が見えているけど、白は無いものとして考える人もいる

緑の部分を蹴ってください!
といわれても私が緑色を認識できないとしたらどうでしょう、私にはこのボールがグレーと白の2色に見えているとしたら?

でも何色であってもボールはボール
黄色い部分を蹴っても、赤い部分を蹴っても、グレーだと思って蹴っても同じようにとんで行きますよね。

友人から話を聞く限り私はこの講師の言っている事に賛成でしたし、反対の意見の人たちの言うことも理解できます、そして講師の方も全てを理解した上でお話されたんだろうなと思います、おそらくこのワークショップが微妙な雰囲気で終了してしまった最大の原因は「自分と違う色を見てる人もいるんだなぁ」という事を受け入れて貰えるような説明が出来なかったからではないかと思います。




いろんな先生のレッスンを受けてみて、同じポーズなのに言うことが違うなぁ..と思った経験はありませんか?
もしくは、同じ先生で同じポーズなのに違うこと言ってるなぁと思う事もあるかもしれないですね。

それはヨガの流派の違いや、先生の経験や考え方の違い、その日のクラスのテーマや参加者の構成によっても変わってくると思います。どういう効果を得たいのかによって同じポーズでも意識するところが変わってきます。

黄色い部分を蹴っても、赤い部分を蹴ってもボールは同じようにとんで行くように、ポーズも外から見た形は同じです。
ただ、黄色い所を蹴ろう!と思って蹴ったのかどうか、どこを意識したのかという事です。

もし、皆さんがレッスンの時に不思議に思う事があればインストラクターに聞いてみるといいですよ、もちろん私のレッスンを受けている方は私に声を掛けてください。

先週は肘を伸ばせと言ったのに今週はなんで曲げろっていったんですか?
前回は吸ったのに今日はなんで吐いたんですか?
あの人にはああ言ったのに、私にはなぜ言わないですか?
とか、色々と疑問はあると思います。

納得いかないなぁと思いながら続けていると、いつの間にかそれがヨガその物やその先生への不信感になって素直に体が動かせなくなる事もあると思います。体は心にとても影響されます、心が拒否すると体は動いてくれないでしょ?



いつも時間がなくて充分にお話をすることが出来なくて申し訳ないのですが、レッスンの前でも後でもいいですし、ツイッターやメールでも大丈夫ですので不思議に思う事があれば何でも質問してくださいね。
私が言ってる事が全然わかんないです!でもいいですよ、ちょっと泣いちゃいますが(笑)伝わってると思って話してるのに伝わってない方がもっと泣いちゃうので^^

では6月最後の一日楽しく過ごしてくださいね。
次は7月にお会いしましょう!